中高年男性の悩みにノコギリヤシ

8月 29, 2013

ノコギリヤシという植物をご存じでしょうか、北米から中南米に自生するヤシ科の植物なので日本ではあまり知られてないかと思います。アメリカの先住民インディアンは、この果実を絞り油として使い、乾燥した果実を健康維持・精力回復の常備薬として使い活用していました。その後アメリカに移住してきたヨーロッパの人々が、インディアンが活用しているノコギリヤシの果実を研究したところ、利尿作用や強壮作用に効く有効成分が明らかになってきたのです。
男性ホルモンの分泌が盛んな人は加齢により、5α-リノクターゼという酵素が生成されていき、この酵素が前立腺肥大と脱毛の原因となっています。これにより男性は加齢とともに、小便が出にくくなる等の尿のトラブル、精力が弱くなる、男性特有の脱毛、ということに悩まされてしまう人が多いのです。

従来は前立腺肥大の薬としてホルモン系や交感神経系の薬が処方され、めまい等の副作用が出てしまうことも多くありましたが、ノコギリヤシは天然成分であり、副作用はほとんどありません。日本でもノコギリヤシの効果が注目されてきて、健康サプリメントとして手に入れることが出来ますので、中高年男性の強い味方になるでしょう。

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*