痩身エステのハイフ痩身ってなんですか?

4月 09, 2018

ハイフ痩身とは痩身エステメニューのひとつであり、「High lntensity Focused Ultrasound」の略で高密度焦点式超音波という意味です。

 

太陽と虫眼鏡である一点に火を起こすことができますが、それと同じ原理です。
特殊な機械をもちいて肌の表面にはダメージを与えずに体内の脂肪部分にのみ照射する、それがHIFU、ハイフ痩身です。

 

ハイフを体に行うことで一定の部分の脂肪やセルライトを柔らかくし、脂肪細胞を壊したり細胞の活性化を促すことで痩身効果を得ます。ハイフは、ハイフ痩身だけでなく肌細胞の機能そのものが活発になるためハリやたるみを改善し毛穴の引き締め効果も期待できます。

 

ハイフ痩身は肌の表面を一切傷つけるなく、皮下脂肪を刺激することができるというのが大きな特徴でありメリットです。初めて機械を使うのが怖いという人でも安心して施術が受けられると近年人気が高まっています。

 

効果としては早い人では1ヶ月、3ヶ月もすれば確実に痩身効果が得られるとされています。脂肪細胞を破壊するため、リバウンドの危険性もほぼありません。破壊された脂肪細胞はドロドロに溶けてやがて対外に排出されるため、メスや吸引のような外科手術の必要性もなく、体に傷をつけることもありません。

 

ハイフ痩身のデメリットとしては、脂肪の厚みが2.5cm以上なければならないということです。脂肪の量が少なすぎると他組織を傷つけてしまう可能性があるためです。

また、皮膚を傷つけることはありませんが内部の志望を破壊するので、多少の痛みと出血が考えられることです。脂肪層の深さや量によりますが、ある程度の痛みは覚悟しておく必要があります。

 

さらに金額もそれなりにかかります。サロンによって価格差はありますが、太ももをすっきりさせるだけでも10万前後はかかると覚悟しておくことが必要です。価格はハイフ痩身に使う機器によるところが大きいので、むやみに安価なところを利用すると全く効果が得られないということもおきますので注意が必要です。”

Comments are closed.