サーモシェイプdeepで行う顔の施術の効果とは?

サーモシェイプdeepにはどのような特徴があるかというと、短期間で効果を実感できる点です。このマシンで施術を行った多くの女性は1回利用しただけで効果が実感できたと感じており、高い満足感を得られることができます。さらに痩身だけでなく部分造形やエイジングケアも叶えられることが可能です。多くの女性は、もっと痩せてたるみのない引き締まった体になりたい、ハリのある若々しい肌を手に入れたいと感じているのではないでしょうか。サーモシェイプdeepでは、そのような女性の声に応えるために、ハンドピースの組み合わせや加熱深度の調整を行うことによって、理想的なボディラインや肌を実現しています。
例えば施術プランの中には、特に引き締めたいと感じている部分を集中的に施術をして効率よくボディラインをつくっていくボディトリートメントがあります。すっきりしたフェイスラインにしたいのであれば、先端のマッサージリングを回転させながら照射していくプランがおすすめです。肌の浅い部分をターゲットにしたハンドピースを使用すれば、全身の肌を引き締めることができ、若々しいハリのある肌に導くことができます。このように先端の部分を変えることによって、一つのマシンでさまざまな施術を行えるという特徴があります。
さらにサーモシェイプdeepを活用すると、その効果を長時間保つことができます。まずは集中ケアによって十分な変化を実感した後に1~3ヶ月に1回の頻度でメンテナンスを行えば、理想的なボディラインを保つことが可能です。
効果がある施術は、痛かったり熱かったり、不快感がつきものだと感じている方が多いのではないでしょうか。しかし1回で効果を実感することができるサーモシェイプdeepは、ホットストーンを用いたような温かさを感じることができる施術なので、心地よくきれいになることができます。温かさを体の芯から感じることができるので、温泉に入っているようなリラックスした気分で施術を受けることが可能です。
サーモシェイプdeepは、顔痩せにも効果があります。このマシンの構造が高周波を活用して、皮膚の下にある水分子を回転振動させることによって摩擦熱を発生させ固いセルライトをやわらかくすることができるからです。さらにこの高周波はアンチエイジングをすることも可能です。肌を若返らせるのに必要なコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は、真皮層といわれるところに密集しています。この真皮層を高周波で温めることによって細胞が活性化しコラーゲンやヒアルロン酸の量がどんどん増えて、肌にハリや潤いをよみが得られることができます。さらにたるみも改善させることが可能です。このようにサーモシェイプdeepを顔に活用すれば、フェイスラインをすっきりさせるだけでなく、アンチエイジングも一緒に行うことができるのでおすすめです。施術機関目安委は2~3週間に1度の割合が理想的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です