顔や二の腕のサイズダウンに効果的なサーモシェイプとは

エステの王道マシンとも言える「サーモシェイプ」は、世界60ヶ国以上で使用されている安全性の高い痩身器具です。独自の加熱テクノロジーによって肌の奥深くまで加熱されることから、たった1回の施術でも目に見える効果が得られ、その結果を長期間維持できることから2006年に日本のエステ界に登場して以来、全国のエステサロンなどの美容施設に450台以上が導入されています。サーモシェイプは、脂肪やセルライトを融解して燃焼させることで気になる部分をサイズダウンする器具で基本的にはラジオ波を利用した器具と同じ仕組みですが、ラジオ波の1メガヘルツに対して40.68メガヘルツという高い周波数を用いているため、より肌深部に熱を送り込むことが可能になりました。ただし、肌表面は電極に装備された冷却機能によって安全で心地よいトリートメントを実現しており、冷たくて温かい温泉に入っているような感覚で施術することが可能で、火傷や炎症などのトラブルも少なくなっていることが特徴です。サーモシェイプはサイズダウンの効果だけではなく、肌の真皮層にある線維芽細胞を刺激しコラーゲン生成を促すため、血行やリンパの流れも改善され肌の引き締め効果も得られます。更に、固まった脂肪細胞を溶かすこともできるためセルライトに対する効果も高く、皮膚のデコボコを目立たなくして滑らかな肌質に生まれ変わります。また、一般的な痩身器具は肌に当たるヘッド部分が大きいため表面積が狭い二の腕やアゴなどの施術は避けることが多くなっていますが、サーモシェイプはヘッドの形状がとても小さく作られているため、アゴや二の腕などの施術が難しい部分に適した痩身器具と言えます。脂肪が少ない背中や顔全体も従来は施術が困難でしたが、サーモシェイプであれば照射が可能となっています。施術の回数は目的によって異なりますが、すぐにサイズダウンしたい場合は2週間に1度のペースで3~5回前後がおすすめで、特に痩せる必要がある訳ではなく、現在の体系を維持することが目的の場合は1~3ヶ月に1回の施術で問題ありません。なお、施術後の効果は、個人差があるものの平均して半年~1年間程度は続きます。顔の場合はほほ骨からほほ全体対してヘッドを回しながら当てて、すっきりさせたいアゴの部分などは集中して当てることでより効果が現れます。1回の施術でもフェイスラインをすっきりさせることができますが、2~4週間に1回のペースで5回前後の施術がおすすめです。ただし、顔の脂肪は落とし過ぎてしまうと逆に老けた印象を与えてしまうため、あまり落とし過ぎずにふっくらと仕上げるようにすることがポイントです。年齢を重ねると肌のハリやたるみがどうしても気になるものです。自分の思い描くフェイルラインをキープするためにも、日々のエイジングケアを行うと同時に、サーモシェイプによる定期的なトリートメントをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です